【岡山】食器買取業者の査定基準 ブランド食器は高価買取可能!見積り依頼はお気軽に

使用済みの食器を処分したいときには、専門業者に買取査定を依頼するのがおすすめです。査定にあたって専門スタッフは、食器の使用感やデザインなど様々なポイントをチェックしています。こちらでは中古食器の買取を承っている岡山の株式会社アーリンジャパンが、食器買取の査定基準や対象アイテムについてご紹介します。岡山で食器買取を依頼しようとお考えの方は、お気軽に見積りをご依頼ください。

食器買取業者の査定基準とは ブランド食器は高価買取が期待できる!

checkと書かれたロゴと人差し指

食器の買取査定で業者がチェックするポイントには、以下のようなものがあります。少しでも高く食器を買い取ってもらうためにも、査定基準を詳しくチェックしてみましょう。

ブランド

ブランドの食器は、歴史を経て多くの人に愛されてきたという背景を持ちます。シーズンごとにコレクションを発表するブランドも多く、年月を経ても価値が下がりにくいのがブランド食器の特徴です。マイセンやロイヤルコペンハーゲン、リチャードジノリといった高級ブランドの食器は、使用済みであっても高値がつくことがほとんどです。

需要や人気があるか

人気のあるタイプの食器や需要の高い食器には、高い買取価格がつきます。その一方で、需要の低いアイテムはそれほど高い価格がつきません。専門業者は食器の需要や流行についても詳しく把握しているので、気になる点があれば質問してみるとよいでしょう。

状態がいいか

擦れや細かい傷、汚れなどは査定額に影響を及ぼします。ブランド食器であっても、ヒビや欠けがある場合には査定額がつかないこともあります。また、金彩が剥げていたりサビが浮いたりしている場合にも、査定額は下がってしまいます。

使用に影響のない汚れや傷みがあるという程度なら買取価格がつくこともありますが、やはり新品に比べるとかなり値段が下がってしまいます。

大きさやデザイン

食器の大きさや色合い、デザインなども買取価格を左右するポイントです。使いやすいサイズの食器やオーソドックスなデザインの食器は買取価格が高くなりやすい一方、奇抜なデザインの食器は少し価格が下がってしまうこともあります。

付属品

食器のセットを売却するときには、箱が揃っていたほうが高い価格がつきやすくなります。また、セット食器の場合には数量も買取価格に影響します。

どんな種類の食器が買取対象になるのか

複数の皿とグラス

買取業者では、幅広い種類の食器を買い取っています。一般的なお皿や茶碗といったアイテムのほか、カップやソーサー、ポットやグラスなどのアイテムも買取の対象になります。また、ナイフやフォーク、スプーンなどのシルバーカトラリーを買い取る業者もあります。

中古食器買取というと、ブランドアイテムでなければ査定額をつけてもらえないというイメージがあるかもしれません。しかし、ブランドがわからない食器であっても査定をしてもらうことは可能です。

ノーブランドのアイテムであっても、品質やデザインによっては思わぬ価格がつくこともあります。また、専門の業者がチェックすることでブランドが判明するというケースもあります。価値が判断できないという場合には、食器を処分せず専門業者にじっくりとチェックしてもらうことをおすすめいたします。

株式会社アーリンジャパンは、岡山県内で食器の出張買取査定に応じています。食器類のほか、グラスやフライパン、キッチン雑貨、工具といったアイテムの買取も可能ですので、岡山エリアの方はぜひ見積りをご依頼ください。

岡山で食器の処分にお困りなら株式会社アーリンジャパンに買取依頼を 見積り依頼はお気軽に

使用済み食器は専門業者に買取査定を依頼し、価値をチェックしてもらうのがおすすめです。ブランド食器や未使用の食器、デザインのいい食器であれば、高額の買取価格がつくこともあります。

お皿だけでなくグラスやカトラリー類の買取に対応している業者も少なくないので、様々なアイテムの査定を依頼してみましょう。

岡山にある株式会社アーリンジャパンでは、無料出張買取に対応しています。他社様より1円でも高く買い取らせていただきますので、ぜひ一度お問い合わせください。見積り依頼もお待ちしています。

岡山でブランド食器のお見積り・出張買取なら株式会社アーリンジャパン

会社名 株式会社ARLYN JAPAN SURPLUS
代表取締役 前原 伸一
住所 〒704-8112 岡山県岡山市東区西大寺上3丁目4番7号
TEL・FAX 086-206-4711
メールアドレス arlynjapansurplus@gmail.com
URL https://arlyn-japan.com
お問合せ(年中無休 朝8時~夜9時!)PAGE TOP